第35回 デスクトップ環境を持ち歩く

スティックPCをご存知でしょうか?
HDMI端子を持つ液晶テレビ、ディスプレイ、プロジェクターに接続して利用する手のひらサイズのPCで、価格も1万円台から2万円台と低価格です。
リビングの液晶テレビやプレゼンテーション先のプロジェクターが簡単にPCとして利用できるようになります。
キーボードやマウスはUSBポートやUSBレシーバー経由で接続します。一度設定すればBluetooth対応のキーボードやマウスでも利用できます。
OSは、「Andoroid」と「Windows」を搭載しているものがありますが、マイクロソフトオフィスを利用するのであれば、「Windows8.1」か「Windows10」を搭載したモデルがお薦めです。
ビジネスシーンでは、自分のデスクトップ環境を持ち運べる点はメリットがあると思います。
製品ごとに、仕様が異なるのでスペック表の確認は必要ですが、今後、PCを購入される際に、デスクトップPCやノートPC、もしくはタブレット端末に替わる選択肢としてスティックPCも検討されてみてはいかがでしょうか。

GUM11_PH03016

戻る