「ライフスタイル認証」というものをご存じですか?

現在パソコンやスマートフォンを利用する場合、本人であることを確認する為にIDコードやパスワードによる「入力認証」、又は事前に登録した利用者の指紋を読み取らせる指紋認証などの「生体認証」などが主流です。

ですが、入力認証はID・パスワードをど忘れしちゃうとログインできませんし、指紋認証にて使用される指紋情報などは指の写真から盗られることもあるらしく、、、
下手にダブルピースもできないです。

そこで注目されているのが「ライフスタイル認証」です。

「ライフスタイル認証」とは、スマートフォンその他ウェアラブル端末を持つユーザーの場所・通信電波・移動履歴・検索履歴、又は外部IoT機器情報(特定店舗のカメラ映像や店舗利用履歴等)をサーバーに取り込み、ユーザーの行動パターンで本人と認証する技術。

現在東京大学にて、実証実験の真っ最中だそうです。
端末のログイン認証はもちろん、巷のいろんな施設・店舗との連携の可能性も検証しているようで、信用ある店舗への個人情報取得許可を出せば、今までにないサービスを受けられそう。

実用となれば、コンピュータ機器への各種認証が楽になるのはもちろん、
職場のタイムカード打刻なんか必要なし。会議室予約や鍵の受取返却も不必要。
ショッピング中には、以前購入した食器によく似合うランチョンマットを店員に勧められて、
はたまた手ぶらで買い物、おもむろに商品を選んでレジも素通り。
本屋に入ったら、店員が既に新刊持ってお出迎え!

なんてことになるかもしれませんね。

戻る