元号が変わります。早めの確認を!

2016年8月、天皇陛下が生前退位の意向を示され、2017年6月16日、天皇の退位等に関する皇室典範特例法が公布されたが、現時点では、新元号の発表はいつ頃になるか、わかっていません。

公布日から3年超えない範囲で退位の日となる施行日を定めるとされおり、政府は2018年12月退位と2019年1月1日に新元号の適用を検討しているようですが、その他の案もあるようです。
元号表記を利用している社内システムなどの多くは、元号変更を想定して作成されているはずですが、システム改修が必要になる場合もあるかもしれません。その時になって慌てないように事前に調査、確認を行っていたほうがよさそうです。

Windowsでは、元号のデータをレジストリに保存しており、新元号についてはWindows Updateを通じて対応すると思われます。

参考
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras]
“1868 01 01″=”明治_明_Meiji_M”
“1912 07 30″=”大正_大_Taisho_T”
“1926 12 25″=”昭和_昭_Showa_S”
“1989 01 08″=”平成_平_Heisei_H”

マイクロソフト社 開発者向けWebサイト【外部リンク(英語表記)】
https://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/ee923790.aspx?f=255&MSPPError=-2147217396

戻る