IT経営体験研修を開催!!

 弊社は、鹿児島県の委託を受けICT利活用生産性向上等支援事業の一つとして「IT経営体験研修」を開催いたします。
 本研修は仮想ユーザー企業を取り上げ、ITコーディネータプロセスに沿って経営戦略策定とIT戦略策定を中心とする戦略領域を、2日間の演習を通じて疑似体験します。
 受講者は数人のグループを作り、仮想企業の情報を基に、ITを活用したIT経営プラン作りを進めます。
 本研修で経営戦略策定とIT経営戦略策定を学習することにより、受講者は日常の業務を超えて、経営の視点から改善・改革を考える機会になり、自社及び取引する顧客とのさまざまな場面で活躍するための知識習得とスキルアップに役立ちます。

  【期待される研修効果】
   ●業務改革やIT化の推進に向けた、IT経営手法の修得
   ●IT経営と業務への付加価値向上施策の理解
   ●ITを駆使して企業経営のあるべき姿に導くための企画力の向上

◆ 開催日時
  平成26年11月27日(木)・28日(金)
  開始:9時30分 終了:17時30分

◆ 会場
  ホテルウェルビューかごしま3F

◆ 定員
  12名程度(先着順)

◆ 募集締切
  募集の申込みは、終了いたしました。
  多数のご参加、ありがとうございました。
  平成26年11月25日(火)
  ※お電話またはE-mail及び専用フォームからお申込みいただけます。
   詳しくは、こちらの案内チラシ(PDF)をダウンロードしてご確認ください。

◆ カリキュラム

1日目 2日目
  § IT経営の基礎理解   § IT領域戦略課題の確認
  § 企業理念・使命と経営者の思いの確認   § IT領域環境分析
  § 経営環境分析の実施   § 目標業務プロセス策定とギャップ分析
  § 問題点・経営課題とCSF(案)の導出   § 目標IT環境の策定とギャップ分析
  § あるべき姿の構築   § IT戦略の策定
  § 経営リスク評価と予防策
  § 経営ビジョン・ビジネスモデルとCSFの決定

◆ 応募要件

    ※ 鹿児島県内の企業に所属し、自社の業務改革やIT化の推進に携われている方で、二日間受講可能な方。
    ※ 受講者の選定は原則として先着順としますが、申し込み時に応募要件等確認しました後、正式な受付とさせていただきます。
    ※ 本研修は、受講後自社でのIT経営を実践して頂き最終的に在職者の処遇改善に繋げることを目的としておりますので、受講決定後に在職者の処遇改善目標を設定した処遇改善計画を作成し提出していただくことになります。
      参考までにこちらの【処遇改善計画例(PDF)】をご確認ください。

◆ 主催
  鹿児島県・(株)鹿児島頭脳センター

◆ 会場地図
  

戻る