記録媒体(ディスク/テープ)切断破壊サービスのご案内

鹿児島頭脳センターでは磁気ディスク(CD,DVD等)や磁気テープ(LTO,DAT等)の切断破壊サービスを始めました。

例えば、企業の電算室や倉庫等には電算処理やバックアップで利用して不要となった磁気ディスクや磁気テープがお客様の大切な情報を記録したまま廃棄されずに置かれていることありませんか?
これらの記録媒体は誰にも触れられず、そのままの状態で今の場所に置かれているうちは何の脅威も生まれません。

しかし、これらが社屋の移転や建替、部屋の片付けなどで社員や業者が出入りし、今の場所から移動され仮に一本でも行方が分からなくなったとしたら、企業はたちまち社会的信用を損なう事態になりかねません。

記録媒体切断破壊サービスは、この様な脅威にさらされる前に記録媒体に記録されている大切なデータをケースごと物理的に切断し記録媒体を再生不可能にして安心を提供するサービスです。


image001 image003 image005

記録媒体切断破壊サービスはお客様先に当社スタッフが専用の切断破壊装置を持ち込んで作業を行います。(注)
(注) 切断破壊した記録媒体の廃棄処分はお客様により行って頂きます。

詳しくは、「記録媒体切断破壊サービス」をご覧下さい。

戻る