第20回 「Windows Updateの適用方法について」の紹介

12月のWindows Updateを自動更新で行うと以下の問題が発生しました。

1.KB3002339(すでに公開停止)
Windows Update後の再起動で更新が完了せず、PCがフリーズした状態になる。

2.KB3011970(すでに公開停止)
Silverlight を利用した動画再生などが不可能になる。

3.KB3004394(すでに公開停止)
UACの警告メッセージがおかしくなる。

 

セキュリティを守るためにWindows Updateの自動更新は便利ですが,不具合のある
修正プログラムまでインストールしてしまうことが多々あります。
MicrosoftのWindowsヘルプを参照し,重要な更新プログラムのメニューで「更新プログラムを確認するが,ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する」に変更することで,手動で必要な修正プログラムだけのインストールが可能です。

 

修正プログラムに問題がないかを調査(各種KB番号に不具合情報が出ていないかなどニュースサイト等を確認)し,インストールを行うことをおすすめ致します。

abolition

戻る