第6回 「スマートフォンとコラボレーション!最新技術あれこれ」

6月にも関わらず全国的に猛暑に見舞われていますが,皆様いかがお過ごしでしょうか。
20年前と比べると夏の平均温度は2~3度上昇し,すごしやすい環境とは言えないですね。ところがそういった自然環境の変化と反比例するかのように,各種技術は飛躍的に向上しているようです。

  1. スマートフォンで健康チェック
  2. 先日大手携帯メーカーが,スマートフォン等モバイルデバイスへのログイン情報をもったチップを皮膚下に埋め込む技術を発表しました。

    • 胃酸や血液等からエネルギーを取得して変換し,バッテリー不要で半永久的に動作する技術
    • 脈拍や血液成分,体内水分の情報をスマートフォンに送る技術

    上記の技術を応用することで,リアルタイムで健康状態を管理する事が可能とのこと。
    熱中症など体の異常を,本人が自覚する前にスマートフォンから警告をもらう!なんて日が来るかも知れません。

  3. スマートフォンで自動車操作
  4. 近年進んでいる自動車の全自動運転技術。

    • 運転者が睡眠をとりながら遠距離へ移動が可能
    • 体の不自由な方の自動車での移動が可能

    など,自動操作による恩恵は大きいです。

特に驚いたのは,「スマートフォンを操作するだけで全自動運転する」技術!!
スマートフォンでの操作に連動して自動車が勝手に駐車場に停車,また自動的に運転手のいる場所までやってきてくれるとのこと。
夏場の突然の雨で身動きが取れなくなった時,自宅から無人自動車を呼んで…なんて時代が来るのでしょうか。
スマートフォン自身も,腕時計型やメガネ型等,身につけて持ち運ぶことが可能な物(ウェアラブル端末)が開発されています。映画で見るような近未来が,すぐそこまで来ているのかもしれません。

戻る