ウェブサイトのドメイン乗っ取りにご注意を!!

会社ウェブサイトのドメイン契約更新を忘れ失効したり、イベントのために取得したウェブサイトのドメインをイベント終了後に手放した場合、ドメインの乗っ取りに注意する必要があります。
通常、ドメインの有効期限が切れた後に該当サイトにアクセスすると、「Not Found」や「サーバーが見つかりません」等のエラーメッセージが出ますが、意味不明な趣旨のサイト(アダルトサイトの場合も・・・)によって乗っ取りが発生していることがあるのです。
人気があったサイトや運営元が公共団体などの信頼度が高かったサイトのドメインは、これまでの実績から一定の(意図しない)アクセスが見込めるため、クリック回数によって収入を得る仕組みのアフィリエイトサイトやアダルトサイトの運営者に買い取られてしまうことがあります。
会社のサイトがいつの間にかアダルトサイトになっていたら大変です。ドメインの契約更新は忘れずに行いましょう。また、サイトを閉鎖する場合もリスクが存在することを認識し、数年間はドメインを保有するなどのリスク軽減策を検討しましょう。

戻る