2段階認証(2ファクタ認証)を利用していますか

クラウドサービスを利用する際の認証はどのような方式を利用されていますか
パスワード認証のみで利用しているとパスワードの解析や漏洩によりアカウントを乗っ取られ不正利用される危険性が高まります。
Goolgleアカウント、Apple ID、Microsoftアカウントなどを利用するクラウドサービスでは、2段階認証プロセスにセキュリティコードを使用できるようになっています。
2段階認証により、パスワードだけではクラウドサービスにアクセスできなくなるので、セキュリティを向上させることが可能となります。
セキュリティコードは利用者の携帯電話のSMSやメールなどを介して受信できるので、他人が不正利用しようしていることを知ることができます。
GoogleアカウントやMicrosoftアカウントではモバイル端末用のセキュリティコードを専用アプリを利用して作成することもできます。
面倒だと思って利用されていない方は、2段階認証の設定を行い利用することをお勧めいたします。

<外部リンク>
Google アカウント
https://www.google.com/intl/ja/landing/2step/#tab=why-you-need-it

Apple ID
https://support.apple.com/ja-jp/HT204915

Microsoft アカウント
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12408/microsoft-account-about-two-step-verification

戻る