次は何を「シェア」したいですか?

経済産業省「情報通信白書平成27年度版」に登場した「シェアリングエコノミー」ですが、すっかり身近なものになってきたように思います。


携帯端末が手放せないこの時代。最近ではスマホ充電バッテリーのシェアリングサービスが、TSUTAYAやローソンをはじめとした様々な企業から提供され始めています。モノを「所有」するのでは無く「共有」することが当たり前な時代になってきました。
『モノ』から『情報』まで、いろんなものが「シェア」される時代になってきましたが、近年大きく取り上げられている「働き方改革」も、時間のシェアという考え方が一つのキーワードになるのではないでしょうか。
また、アイデアによっては新しい事業に結びつく可能性も大きいと思います。まずは、身の回りの物で、「シェア」したいものを考えてみるのもいいのかもですね!もしかすると、それが事業に結びつくかもしれません。
さて、次は何を「シェア」する時代がくるのでしょうか!

戻る