電子カルテシステム等導入のコンサルティング業務の紹介 2012/12/19

弊社は,医療現場における業務の最適化や診療情報の電子化など,医療とITを効果的に結び
つけるための専門家として,医療分野のコンサルティングに力を注いでおります。
今回は,電子カルテシステムを中核とした病院情報システム全体の導入に関するコンサルティング業務
の一例を,ご紹介いたします。

<コンサルティング業務の概要(一例)>

◇要求事項の調査・とりまとめ
各部門と打合せを行って,病院情報システム等を導入する上で,業務の変化,導入に向けての
要求事項,課題等について調査し,とりまとめを行います。
また,導入対象とするシステム等範囲についての検討も行います。

◇システム連携に関する調査・整理
部門システムや医療機器などの調査を行って,必要なシステムの接続・連携等に関する事項の
をとりまとめを行います。

◇ネットワーク環境等の調査・設計
病院内のネットワークや電源環境の調査を行い,病院情報システムを導入する上で必要なネット
ワーク環境・電源環境などの設計を行います。

◇市場実勢価格の調査
導入対象となるシステム,システム接続・連携,ネットワーク環境・電源環境などの導入経費や
保守などで必要な経費について調査し,全体の経費積算を行います。

◇調達関連資料の作成と調達の支援
システム等を導入する上で最適な調達方式の検討から,調達に関する仕様書などの作成を行う
とともに,提案評価などの調達業務の支援を行います。

◇システム導入・構築の支援
病院に適合する業務仕様や業務運用の形態等について,病院側の立場に立ったITの専門家とし
て,システムの導入企業が行う打合せ等に参画し,検討の指導・支援を行います。

◇各種検査・システム稼働の支援
病院情報システム等として導入する機器やソフトウェア,ネットワーク環境,電源環境などについて
適正に導入されているかの検査を行うとともに,研修やリハーサル等の立ち会い・評価を行います。

弊社は,システムを提供するメーカーではなく,お客様の立場で,一緒になって考え,より最適かつ
効率的なシステムの導入・選定から運用までを支援するコンサルティングの専門集団の会社です。
電子カルテ

戻る