***システムエンジニア(1名)募集***

弊社では,仲間として一緒に働いてくれるシステムエンジニアを1名募集しています。
県庁または本社で働く仲間といっしょに働いてみませんか。

 
1 会社概要(令和6年1月)

■ 設 立:1990年4月 ■ 資本金:1億円 ■ 売上高:3億1,356万円(R4年度)
■ 従業員数:32人(うち20代,30代の従業員数 10人)
■ 主な業務内容:

  ・情報コンサルティング(システム導入や構築に係る相談・助言等)
  ・システム開発業務
  ・ネットワーク運用管理業務
  ・セキュリティ対策業務
  ・ITセミナー等研修業務

■ 特 徴:

  ・ 地域のIT化を支援し,地域貢献を目指します。
 当社は,県や関係市町,地元企業等により設立された「第三セクター」で,「デジタル技術で鹿児島の発展に貢献する」ことを経営理念に掲げ,鹿児島県のデジタル化を支援するICTのプロフェッショナル集団です。
  ・ 人材育成や働きやすい環境づくりに積極的に取り組んでいます。
 当社は,社員の成長を会社の成長に繋げていくことを基本に考え,IT人材の育成に力を入れており,最新のIT技術に触れるセミナーへの参加など様々な研修制度を設けるとともに,社員の技術や知識向上を図るため,経済産業省推奨の「ITコーディネータ」の資格取得を推進し,取得者には毎月資格手当を支給しています。その他,各種資格取得に係る報奨金交付制度もあります。
 また,県に準じた各種休暇制度や諸手当等を導入し,働きやすい環境づくりに努めています。
  ・ 令和6年度から基本情報技術者等ITスキル標準レベル2以上の資格取得者を正社員雇用とすることとしています。契約社員として入社された場合,レベル2以上の資格取得をお願いすることにしています。
  ・ 令和6年度から既存の資格手当を拡充します。
   ・レベル3の資格取得者に3千円/月
   ・レベル4以上の資格取得者7千円/月
   ・同レベルの資格取得者には手当を加算

 
 
2 業務概要

 業務内容や給与,福利厚生等は,下記をご覧ください。
  システムエンジニアの募集内容〔PDF〕

 ※応募の詳細については,ハローワークにご確認ください。

 
3 お問い合わせ

 〒892-0821 鹿児島県鹿児島市名山町4-3 鹿児島県地域振興公社ビル6F
 株式会社鹿児島頭脳センター  総務部 : 成田
 
  TEL:099-216-2260(受付/平日8:30~17:15)  FAX:099-216-2271

   メールフォームのお問い合わせからも受け付けております。

【御礼】「ITパスポート資格試験推進オンライン研修」終了!

研修は終了いたしました!

下記日程で実施いたしました、「ITパスポート資格試験推進オンライン研修」は無事に全行程終了いたしました。
多くの方のご参加、ありがとうございました。

【実施内容】
◆募集数:先着50名(受講者個別申込み)
◆形 態:オンライン研修
◆対 象:県内中小企業に属する社員で、デジタル化・DX推進に必要な人材の発掘及び育成対象者
◆研修日:令和5年11月11日(土)、11月18日(土)、11月25日(土)、12月2日(土)
◆時 間:1日5時間×4回 10:00~16:00(休憩含む)
◆講 師:丸山 紀代(研修テキストの著者)
◆受講費:無料
◆テキスト:書店にて各自購入 1,738-(税込)
      タイトル「丸山紀代のITパスポートテキスト&問題集(改訂2版)」
      出版:KADOKAWA(2022/04 発売)

ご参加いただいた皆様の「ITパスポート資格試験」への挑戦と合格をお祈りいたします。

次年度も、ITと経営全般に関して総合的知識を有する人材の育成を支援するための研修等を企画したいと思います。
ご期待ください!

【御礼】「地方公共団体向けITセミナー2023」を開催しました!!

この度は、令和5年11月10日に開催いたしました「地方公共団体向けITセミナー2023『自治体におけるデジタルイノベーション~業務効率化と付加価値創出~』」へ、多くの皆様にご参加いただき誠にありがとうございました。

今回のイベントは、鹿児島県電子自治体運営委員会の共催と鹿児島県、志布志市、鹿児島県市長会、鹿児島県町村会の後援のもと、会場とオンラインのハイブリッド形式で開催させていただきました。

鹿児島県内の地方公共団体をはじめとする多くの関係者の皆様と共に、デジタルイノベーションにおける業務効率化と付加価値創出について、先進的な取り組みを学ぶことができました。
また、会場内では講師の方々との積極的に意見交換されている姿に、手前味噌にはなりますが今回のセミナーは大成功だったと感じております。

今後もこのような機会を設け、地方公共団体様のデジタル化推進に寄与していきたいと考えております。
何かありましたらお声掛けいただければと思います。

社長あいさつ
社長あいさつ
セミナー1の様子
セミナー1の様子
セミナー2の様子
セミナー2の様子
セミナー3の様子
セミナー3の様子

※終了※「地方公共団体向けITセミナー2023」ハイブリッド開催のご案内

「地方公共団体向けITセミナー2023」は終了いたしました!
多数のご参加ありがとうございました。

弊社事業として取り組んでおります「デジタル化・DX推進事業」の一環といたしまして,鹿児島県内の地方公共団体様を対象に「自治体におけるデジタルイノベーション~業務効率化と付加価値創出~」をテーマとしたITセミナーを開催いたします。

◇主 催:株式会社鹿児島頭脳センター
◇共 催:鹿児島県電子自治体運営委員会
◇後 援:鹿児島県,志布志市,鹿児島県市長会,鹿児島県町村会

◆テーマ:「自治体におけるデジタルイノベーション~業務効率化と付加価値創出~」
◆日 時:令和5年11月10日(金)13:10~17:00
◆会 場:かごしま県民交流センター 中研修室2
◆形 態:会場/オンライン(Web) ※ハイブリッド形式
◆会場定員:30名(定員になり次第締め切り)会場/オンライン共に事前のお申込が必要となります。
      ※オンラインでの参加人数に制限はございません。
◆対 象:鹿児島県内の地方公共団体等
◆参加費:無料
◆申込期限:令和5年10月31日(火) → 令和5年11月8日(水)※申込み期限を延長しました。

【受付終了】「ITパスポート資格試験推進オンライン研修」受付開始!

受付は終了いたしました!
多数のお申込みありがとうございました。

ITと経営全般に関して総合的知識を有する人材の育成を支援するために、ITに関する基礎的な知識が証明できる「ITパスポート(国家試験)」の資格取得を推進するオンライン研修を実施いたします。

昨年度も実施し好評いただき、今年度はお問合せも多くいただいております。
定員になり次第、締め切りとなりますので受講を希望する方は、早めのお申込みをお願いいたします!

【募集内容】
◆募集数:先着50名(受講者個別申込み)
◆形 態:オンライン研修
◆対 象:県内中小企業に属する社員で、デジタル化・DX推進に必要な人材の発掘及び育成対象者
◆研修日:令和5年11月11日(土)、11月18日(土)、11月25日(土)、12月2日(土)
◆時 間:1日5時間×4回 10:00~16:00(休憩含む)
◆講 師:丸山 紀代(研修テキストの著者)
◆受講費:無料
◆テキスト:書店にて各自購入 1,738-(税込)
      タイトル「丸山紀代のITパスポートテキスト&問題集(改訂2版)」
      出版:KADOKAWA(2022/04 発売)

【申込期間】
    令和5年9月15日(金)~10月31日(火) ※定員になり次第、締め切ります。

お申込みは下記ページからお願いします!
中小企業デジタル化基礎力養成研修

鹿児島県中小企業DX支援プラットフォーム事業「第3回DXセミナー」のご案内

鹿児島県中小企業DX支援プラットフォーム事業運営事務局から「第3回DXセミナー」のご案内です。
今回はアマゾンウェブサービス ジャパン合同会社からお二人の講師が登壇し、「クラウドを活用してDXを加速する」
「DXサービスデモンストレーション」をテーマにお話をされます。他県でも大好評のAmazonのカルチャーについても
お話いただく予定です。

ぜひ多くの御参加をお待ちしております!

\第3回DXセミナーのご案内/
【日時】2023年9月27日(水)14:00 ~ 16:00
【場所】かごしま県民交流センター 中研修室2(※宝山ホールから変更になりました)
【内容】
 〇第1部〇
  テーマ:「クラウドを活用してDXを加速する」
  講 師:アマゾンウェブサービス ジャパン合同会社
       執行役員 広域事業統括本部 統括本部長  原田 洋次 氏
  内 容:実は中堅・中小企業こそメリットが大きいクラウド。
      DXを加速させるクラウドの価値をイノベーションを生み出すAmazonのカルチャー、
      実際のDX実践事例や支援策と合わせてご紹介します。
 〇第2部〇
  テーマ:「DXサービスデモンストレーション」
  講 師:アマゾンウェブサービス ジャパン合同会社
       広域事業統括本部 チャネル営業本部 第二営業部 部長  中野 裕介 氏
  内 容:DXを実現するサービスを画面操作を交えてご紹介します。
      データ分析やAI(画像認識、音声認識など)といった、
      今日から使える最新のテクノロジーをご体感ください。

※セミナー終了後、交流会の実施を予定しております。
  参加申込者には別途ご案内いたします。

セミナーの申込みはこちらからお願いします。

2023.09.27(水)第3回 DXセミナー※参加無料

※終了※鹿児島県中小企業DX支援プラットフォーム事業「第2回DXセミナー」のご案内

鹿児島県中小企業DX支援プラットフォーム事業運営事務局から「第2回DXセミナー」のご案内です。
台風6号の影響で中止になった第1回DXセミナー内容も盛り込んだ非常に充実したセミナーとなっておりますので、
ぜひ御参加ください。

\第2回DXセミナーのご案内/
【日時】2023年9月1日(金)14:00 ~ 16:00
【場所】かごしま県民交流センター 中研修室2
【内容】
 〇第1部〇
  テーマ:「プロジェクトを前に進めるために絶対知っておくべきこと」
  講 師:TOTONOI 代表 石橋 俊介 氏
  内 容:DXを推進するために組織としてどうあるべきかを体系的に理解し、
      自社の現状を把握した上でどう進めていくかを学んでもらいます。  
〇第2部〇
  テーマ:「地元企業による苦悩とDXを進めた後の変化の事例」
  講 師:株式会社アンクス 代表取締役 菊永 満 氏
  内 容:地元企業であるアンクスがDXを推進し、ここ2年で従業員数2倍、
      売上げ2倍になって様変わりした内側の仕組みの共有を通して、
      問題 意識の共有化を行い、対応策を共に考えていきます。

セミナーの申込みはこちらからお願いします。

2023.09.01(金)第2回 DXセミナー※参加無料

※終了※「地方公共団体向けセミナー2022」オンライン開催のご案内

弊社事業として取り組んでおります「デジタル化・DX推進事業」の一環といたしまして,鹿児島県内の地方公共団体様を対象に「ガバメントクラウド先進事業及び自治体DXへの取組と課題」をテーマとしたセミナーを開催いたします。

◇主 催:株式会社鹿児島頭脳センター
◇後 援:鹿児島県,鹿児島市,霧島市

◆テーマ:「ガバメントクラウド先進事業及び自治体DXへの取組と課題」
◆日 時:令和5年2月10日(金)13:10~17:15
◆形 態:オンライン開催
※オンライン開催のため人数制限を設けておりませんが,事前のお申込が必要となります。
◆対 象:鹿児島県内の地方公共団体等
◆参加費:無料
◆申込期限:令和5年1月31日(火) → 令和5年2月6日(月)※申込み期限を延長しました。

画像生成AI 「Stable Diffusion」

テキストから画像(txt2img)を生成するAI「Stable Diffusion」が2022年8月に公開され注目されました。
注目されたのは、高度な画像生成AIの同様モデルでソースコードが公開されているものがなく、オープンソースで公開され誰でも使え、商用利用もできるようになったことです。
画像から画像(img2img)を生成することもできます。
AIに指示するテキスト等を作成するプロンプトエンジニアリングという職種も存在し、求人もあるようです。

「Stable Diffusion」を使用する方法として、自分のPCにインストールすることもできますが、NVIDIA製GPUが必要であるなどの制約があります。
既に「Stable Diffusion」を使用しリリースされているスマートフォンアプリやWebサービスを利用すれば、手軽に画像生成AIを体験することもできます。

今回、「Google Colaboratory」に「Stable Diffusion」の環境を構築して試しました。
思うような画像を生成するためのテキスト作成には、コツ(スキル)が必要と感じましたが、AIが簡単に画像を生成してくれます。

様々なサイトで紹介されているので、興味のある方はネット検索して見てください。
画像生成に限らずAI関連は凄まじいスピードで進化しており。私たちのどのような恩恵をもたらしてくれるか楽しみです。

以下は、今回構築した環境の「Stable Diffusion」で作成した画像です。

テキスト「best high quality landscape, Beautiful contrast between the sunrise and Manhattan, by Craig Mullins」 テキスト「best high quality landscape, in the morning light, Overlooking HONOLULU beautiful city with Diamond Head, from a Tantalus Lookout, by greg rutkowski and thomas kinkade, Trending on artstation makoto shinkai style」