「IT」「ICT」「IoT」何が違うの?

ITとは,「Information Technology」の略で,「情報技術」のことを指し,例えばソフトウェア・アプリケーションなどです。

ICTとは,「Information and Comunicaion Technology」の略で,「情報通信技術」を指し,情報処理や通信に関連する技術,産業,設備,サービスなどの総称です。
国際的にはIT・ICTをまとめて,ICTとしているようです。

IoTとは,「Internet of Things」の略で,モノのインターネットと言われています。
家電や設備,交通など様々な「モノ」を直接インターネットに接続することで,モノの情報を識別し状況を把握したり制御することができる仕組みのことです。
例えば,
〇センサーを取り付けた交通機関の位置情報や車の渋滞緩和
〇車同士の通信による事故防止などの交通システムの最適化及び高度化
〇白物家電や住宅設備,電力スマートメーターなどで最適な制御が可能なスマートハウス等

現在,環境は目まぐるしく変化しています。普段使っている言葉を曖昧な理解のままにしてしまわないよう,他の用語も改めて確認してみてはいかがでしょうか。

戻る